“今年のシューズ”に選ばれたルイ・ヴィトンとナイキの「エアフォース1」のプレ値がヤバい

2022年も数多くの種類のスニーカーが誕生。その中でシューズ・オブ・ザ・イヤー(今年のシューズ)に選ばれたのは、ルイ・ヴィトンとナイキのコラボのスニーカーだった。

1,000万円超えのスニーカー 偽物サイトが2022年の顔に

ナイキ、アディダス、プーマといったスポーツブランドだけでなく、グッチやバレンシアガ、プラダなどのハイブランドまで2022年も多くの人気スニーカーが誕生。そんななか、フットウェアファンにはお馴染みの老舗フットウェアサイトFootwear Newsが、36回目となるFootwear News Achievement Awardsを発表。

2022年は特別功労賞生涯業績賞をクリスチャン・ルブタン、デザイン・オブ・ザ・イヤーをピラミッド型のヒールが特徴的なアミナ・ムアッディ、そしてコラボレーション・オブ・ザ・イヤーはマノロ・ブラニクとビルケンシュトックのコラボが受賞した。

その中でも注目度が高いのが、今年の靴を象徴するシューズ・オブ・ザ・イヤー。2022年は話題のスニーカーなどがたくさん登場したが、その中でも選ばれたのは、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)とナイキ(Nike)がコラボしたエアフォース1。

ルイヴィトン ナイキ エアフォース1 コラボスニーカー偽物 最新

ルイ・ヴィトンは、2022年春夏メンズ・コレクションにてナイキとのコラボレーションを発表。スニーカー「エアフォース1」が披露された。
ルイ・ヴィトンの2022年春夏メンズ・コレクションが発表され、さっそく話題を呼んでいるナイキとのコラボレーションスニーカー。人気モデルの「エア フォース1」をベースに、ルイ・ヴィトンのシグネチャーであるモノグラム・パターンやダミエを配している。
シュータン部分には、スウッシュとルイ・ヴィトンのロゴを並べた特別なタグを配置。シューレースにはフランス語で“紐”を意味する“Lacet”の文字、かかと部分には“AIR”の文字が施されている。

このスニーカーは、2021年11月にこの世を去ったヴァージル・アブローがデザインしたもので、ヴァージルの遺作とも言える。2022年1月には、ルイ・ヴィトンの代名詞であるモノグラムとダミエパターンがデザインされたエアフォース1が、先行で200足だけオークションにかけられると、入札額が1,000万円を超え大きな話題に。

ルイ・ヴィトンとナイキのエアフォース1はプレ値がつけられており、現在でももし100万円で手に入れたとしても安いと言われている。

まさに2022年の靴の顔として相応しいルイ・ヴィトンとナイキのエアフォース1が、見事シューズ・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

ジバンシィ“全てニット素材”の新作メンズスニーカー「TK-360」アッパーとソールが一体化

ジバンシィ(Givenchy)は、新作メンズスニーカー「TK-360」を、2022年5月6日(金)よりジバンシィ表参道店にて先行発売する。

ニット素材のみで作られたメンズスニーカー「TK-360」

新作 ジバンシィ スニーカー 偽物 エラスティック バンド レザー BH005XH14X

【製品情報】

-スムースカーフスキン スニーカー。

-カラー : ホワイト。

-フロントにブラックのテクスチャード エラスティックラージバンドとホワイトのGIVENCHY PARISシグネチャー刺繍。

-タンにメタリック4Gエンブレム。

-バックにシルバーのGIVENCHYシグネチャー。

-ヒールに4Gエンブレムのエングレービング。

-GIVENCHY 4Gシグネチャーが施されたカーフスキンのインソール。

-素材 :カーフスキン 100%。裏地 : カーフスキン 100%。アウトソール:ラバー 100%。

「TK-360」は、ジバンシィ 2022年春夏コレクションのランウェイに初登場した、2022年プレフォールシーズンに向けてのアイテム。クリエイティブ・ディレクターのマシュー・M・ウィリアムズが“夢のシューズ”として発案した、メンズスニーカーだ。

★送料・関税込★ジバンシィ リバーススニーカー 偽物★BH001DH0E2

〈素材・ケア〉

素材:カーフレザー 100%

補助的な素材:カーフレザー 100%

〈アイテム説明〉

マットホワイ トレザー アーバンストリート スニーカー

ブラック&ホワイトの逆さまのロゴ

ベロ部分にゴールドデボス加工のジバンシィ PARISロゴ

ブラックレザーのインセットとノット

バックにゴールドのジバンシィ PARISロゴ

ナチュラル レザー インソール

「TK-360」の大きな特徴として、最先端技術を使用し、ニット素材のみで作られている点が挙げられる。クラシックなストレッチニット製アッパーとソールが、特別仕様の成形技術によって完全に一体化しており、シームレスでミニマルな佇まいと、型破りでダイナミックなフォルムの両方を併せ持つ、ユニークなスニーカーに仕上げている。

また、ソールはタイヤをイメージしたシングルトレッドのモチーフを配し、かかと部分にジバンシィのロゴをプリント。さりげない遊び心を効かせている。

2022年プレフォールシーズンに向けて展開されるカラーは、ブラック、ホワイトといったベーシックカラーをはじめ、シーズナルカラーのアシッドイエロー、グラファイトグレー、キャメルベージュ、ネイビー、ライトピンクを用意する。

【関連記事】:ankopiクーポン

ホワイトとレッドはどっちがいい?2022春に歩きたいスニーカー

シンプルなデザインで、様々なスタイリングに合わせやすいホワイトスニーカー。装いが重くなりがちな冬こそ、クリーンで上品な印象がより発揮できる。長く愛用できる名作シャネルスニーカーたちをご紹介。

1.シャネル スニーカー 偽物 シャネル ールホワイトに型押しのCCマークがめっちゃ可愛い ホワイト

シャネルより新作で限定のスニーカーをご紹介します!

大人気のスニーカー!!

オールホワイトに型押しのCCマークがめっちゃ可愛い

カジュアルながらセレブ感漂う一品です

大変人気のお品になりますので、サイズのあるうちに是非どうぞ!!

2.【大人気】雑誌掲載ルイヴィトン偽物★TIME OUT タイムアウト スニーカー 1A87OZ

エンボスカーフスキン

白色

上げられたラバーソール

舌にルイヴィトンの署名

ソールにモノグラムの花

3.プラダ ダウンタウン 偽物 レザー スニーカー トライアングルロゴ1E792M_3LJ6_F0964_F_030

タンのプラダロゴや

サイドのアイコニックな

エナメル トライアングルロゴなど

様々なバリエーションのロゴが

あしらわれたレザースニーカー。

【関連記事】:http://nakatado.com/diary.cgi

UNDERCOVER x Nike SB Dunk High TRD QS REESE FORBES BLUE DENIM 304292-005 の新色 “Black” が発売

2021年に発表されたコラボモデルにオールブラックバージョンが登場

レア人気!ナイキ ダンク 偽物 SB DUNK HIGH TRD QS REESE FORBES BLUE DENIM 304292-005

ナイキ x スニーカー
DUNK(ダンク)
カテゴリメンズファッション » 靴・ブーツ・サンダル » スニーカー

ナイキ SB DUNK HIGH TRD QS REESE FORBES BLUE DENIM
ナイキ スケートボード エスビー ダンク ハイ フォーブス ブルー デニム

2002年に444足限定でリリースされた”DENIM REESE FORBES(304292-441)”、2005年にMEDICOM TOYとのコラボで誕生した”BLACK DENIM(304292-005)”などの名作にも通じるデニム地が再び登場。本作ではハイカットをベースに採用。アッパーにはデニム地の表裏を切り替え、ホワイトのステッチを使うことで、くっきりとしたコントラストが浮かび上がるようにデザイン。また各パーツのエッジを切りっぱなしにして、ほつれを楽しめるように仕立ている。ホワイトのミッドソール、そしてレッドのアウトソールのコンビネーションも抜群のアクセントとして機能している。

高橋盾の手掛ける〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉と〈Nike(ナイキ)〉によるコラボモデル Dunk High 1985から、新色となる“Black”がリリース決定。

両者によるコラボモデル Dunk High 1985は、昨年の「東京2020オリンピック」の開催を前に〈Nike〉が発表した現代を代表するブランド/デザイナーとのコラボコレクションにおいて、初めてお披露目された。同年7月に〈UNDERCOVER〉からはDunk High 1985 “Gym Red”とアパレル数点がリリースされている。

今回発売となるのは、そのコラボモデル Dunk High 1985をオールブラックにアレンジした1足。アッパーにはブラックの天然レザーが採用され、ミッドソールのペイントスプラッター柄が目を引くアクセントに。左右のヒールと履き口には“CHAOS(混沌)”と“GLEICHGEWICHT(バランス)”、“NEUES LEBEN(新しい生活)”と“NEUER LÄRM(新しいノイズ)”のワードマークが配されており、〈UNDERCOVER〉の世界観を表現したモデルとなっている。

〈UNDERCOVER〉x〈Nike〉Dunk High 1985 “Black”は、2月28日(月)9:00より『SNKRS』にて販売予定。価格は19,800円(税込)となる。狙っている方は、通知をオンにしておこう。

【関連記事】:http://lss-japan.com/diary.cgi

Nike がウィメンズ向けの新作 Dunk High “Moon Fossil” を発売

月面を思わせるシックな色味のブラウンでオーバーレイを配色

ナイキ ダンク ミシガン 偽物 スニーカー Yellow CZ8149-700

モデル(エアマックス1)

メンズファッション » 靴・ブーツ・サンダル » スニーカー

【型番】CZ8149-700

【状態】新品

【商品詳細】

・カラー:YELLOW

・付属品:箱、紐(黄、白)

【SIZE】 35-44cm

1985年にNCAA大学バスケットリーグに向けてNIKE(ナイキ )が仕掛けたカレッジプログラム”BE TRUE TO YOUR SCHOOL.”。 セントジョンズ大学やミシガン大学、ケンタッキー大学など名を馳せる強豪12校にスポットを当て7色のDUNKLOW/HIGHを展開した。 DUNK(ダンク)の誕生から20周年のメモリアルイヤーであった2005年にはHIGHモデルが復刻。そして2020年3月にはシラキュース大学カラーのDUNK “ORANGE BLAZE”ケンタッキー大学カラーのDUNK VARSITY ROYALが当時のディテールを忠実に再現し復活したことで大きな話題となった。

今回はそんなDUNK HIGHから2016年に復刻を果たしたミシガン大学カラーが4年振の復刻。

あの海外有名HIPHOP歌手『Travis Scott』もInstagramで着用画像をアップしている。

〈Nike(ナイキ)〉から、ウィメンズ向けの新作モデルとなるDunk High “Moon Fossil”が登場。

クラシカルなレザーでアッパーを構築した本作は、マッドガード、アイステイ、スウッシュを含むオーバーレイを深みのあるブラウンでカラーリング。アンダーレイに採用した艶のあるブラックが、月面を思わせる絶妙な色味のオーバーレイをよりシックな印象に仕上げている。

Dunk High “Moon Fossil”は、現在〈Nike〉一部取扱店などで販売中。『atmos(アトモス)』などでは既に抽選受付が終了してしまっているようなので、気になる方は上のフォトギャラリーからディテールをチェックしつつ、〈Nike〉公式オンラインストアでの販売開始に期待しておこう。

【関連記事】:http://agawa.top/

定番人気 グッチ ブリクストン レザー ホースビット ローファー コピー

履き心地も良く上品で、尚かつさまざまなファッションに合わせられる、ローファーを始めとするスリップオン式のレザー靴。なかでものローファーは素材使いやデザインもハイクラスゆえに、多くのリピーターを惹きつける名品が多いもの。

継続して支持を得る秘密は、しっかり時代に合わせたアップデイトを密かに加えているところ。たとえばグッチのビットローファーにしても、アイコンとなるビットや靴のフォルムはそのままに、ディテールをその時代に合わせて微妙にチェンジしているのです。

だから安定感を備えつつ常にフレッシュな印象をキープしているために、その魅力は色褪せない。グッチ 偽物今回はそんな絶妙なアップデイトにより進化を遂げた老舗の逸品ローファーをピックアップしてみました。

定番人気 グッチ ブリクストン レザー ホースビット ローファー コピー414998DLC00 6705

■ GUCCI
Brixton ブリクストン レザー ホースビット ローファー
かかとを折り畳んでスリッパのように履くこともできるローファー。驚くほど柔らかくしなやかなレザーを使用しています。
ブラック レザー
ホースビット ディテール
スリムシェイプ
レザーソール
高さ:10 mm
メイド・イン・イタリー

グッチを象徴するシューズとして名高いホースビット ローファー。馬具のひとつであるハミを模したメタルパーツをサドルにあしらった一足は、足下に洒脱なアクセントを添えるところが大きな魅力です。

新作のこちらも伝統のホースビットに加え、グリーン×レッドのウェブ ストライプを配し、さらにグッチらしさを強調したデザイン。

アッパーのレザーには強くしなやかなゴートレザーを用いており、軽やかに履けるところもポイントかと。やや厚手のヒールリフトにより、履けばグッと目線も高まる名品です。

New Balance を象徴するグレーカラーを纏った新作 M1400 が登場

グレーのピックスキンスエードを採用したタイムレスな魅力をもつ1足

ニューバランスを象徴するグレーカラーを纏った新作 M1400 が登場 new balance 1400 M1400JGY cream white release date info store list buyin guide photos price

〈New Balance(ニューバランス)〉のクラシックモデルの1つ M1400から、同ブランドを象徴するグレーカラーを纏った新作 M1400JGYが発売となる。

〈New Balance〉M1400は、同ブランドの中でも高い人気を誇る1000番台シリーズの最初のモデル M1300の後継として開発されながらも、その画期的な構造のために当時の技術では量産ができず、一度発売を断念したという逸話をもつモデル。その後、世界中(特に日本)のファンからの強い要望もあって再開発が進み、M1500の発売後の1994年に製品化が実現する。

そんな背景を持つM1400は、最初のモデルの発売以来スニーカーヘッズから支持され続け、これまでに数多くのカラーバリエーションがリリースされてきた。今回登場するM1400JGYは、アッパーにグレーのピックスキンスエードを、シュータンには上品なクリームカラーのレザーを用いた美しい佇まいが魅力のモデル。サイドにはM1300を継承する大きめの“N”マークを配置し、ソールには高いクッション性や安定性をもつENCAP、C-CAPを搭載。もちろん“Made in USA”であることも見逃せない。高い機能性と、どんなスタイルにも取り入れやすい汎用性を持った、永く愛用できそうな1足となっている。

〈New Balance〉M1400JGYは、6月5日(土)より『atmos』の公式オンラインストアおよび各店舗などにて販売予定。価格は35,200円(税込)となる。

ナイキが手を使わずに着脱できる新作スニーカー発表、体重をかけるだけで足にフィット

「ナイキ(NIKE)」が、フライイーズシリーズから初めて手を使わずに着脱できるスニーカー「ナイキ エア モア (Nike Air MAG )」を発表した。一般発売は2021年後半を予定している。

 フライイーズシリーズは、障がいを持つアスリートの意見や思いを受けて、シューズの着脱を容易にすることを目的に2015年から販売開始。

特許申請中の双安定性ヒンジ(蝶番)によって屈曲するソールが特徴。前足部と後足部が組み合わさり、起き上がったソールに重心をかけることでヒンジが伸び、ミッドソールにあしらったアウトソールと同素材のテンショナー(張力調整装置)がシューズをホールドするため手を使わずに着用できる。シューズを脱ぐ際にはヒールにあしらわれたキックスタンドを逆の足で踏むことでヒンジが閉じ、着用前の状態に戻るという仕組みだ。

人気レア!ナイキ エア モア コピー Nike Air MAG Back To the Future H015-MNOTHR-402

Nike Air MAG Back To the Future
ナイキ エア マグ バックトゥー ザフューチャー
H015-MNOTHR-402

特別なイベントに映えるシューズコレクション

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

タグ